×

パチスロ5号機の大ヒットタイトルが復活! JPS、新PB機「S2027DB」を発表

パチスロメーカーのJPSはこのほど、プライベートブランド(PB)機のパチスロ新台「S2027DB」を発表。4月中旬より全国20法人の運営パチンコホールに合計1000台が導入される。

本機は、2007年発売の大ヒットタイトル「2027(ニーマルニーナナ)」の後継機。ボーナス高確率状態「バトルモード」でBBを連チャンさせメダルを増やすゲーム性で、同モード中のBB確率(合算)は約1/15。BB獲得枚数は平均120枚。

「バトルモード」へは、1/186.1(設定①)~1/56.1(設定⑥)で発生する「ソナーチャンス」で右リールの自力3択成功(ソナー揃い)で突入する。また、右リールの自力2択失敗(危険目)で通常に転落となるが、危険目が出ても次ゲームでBB告知又はバトルモード継続の逆転パターンの可能性も残されている。

リリースでは「かねてよりPB機などで付き合いのあったパチンコホール企業と『新PB・2027プロジェクト』を進めてきたが、ようやくホール導入できる見込みとなった」とし、増産および一般販売の予定はないという。同プロジェクト参加法人は下記の通りとなっている。

合田観光商事、カツヨシ商事、ザ・シティ、ジョイパックレジャー、ビショップ、カクタ、アンダーツリー・アプリイ、キング観光、敬愛、大松、延田エンタープライズ、勇誠観光開発、タツミコーポレーション、デルパラ、玉屋、三宝商事、浜友観光(3社は非公表)。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:11件 コメントを書く

  1. 何を血迷ったらリノタイプで出そうって結論に至るんだ…。
    セカンドまでは実機買うくらい好きだっなのになぁ

    32
    2
  2. リノタイプか…

    14
    4

今、読まれています!

1

『楽園相模原店』ホームページより 神奈川県相模原市にて新築パチンコホール『楽園相模原店』のグランドオ ...

2

1月度の最多導入となった「P牙狼GOLD IMPACT」(サンセイR&D) 今回は2023年1月度の ...

3

保安通信協会(保通協)は1日、2023年1月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2023 パチンコ・パチスロ情報島