×

福岡県のパチンコ店『ドットコムパワー』と『ACCEL』がNEXUSグループの傘下に、大幅改装に向けて3月末より一時休業へ

「NEXUSグループ」は1都11県にて60軒ものパチンコホールを展開している一大チェーンである。本年3月9日には『スーパーD’ステーション新開地店』のグランドオープンも果たしたばかり。こちらは「ラウンドワン新開地店」跡地での新築店舗として大いに盛り上がりをみせていた。

そんな同社がこの度、福岡県にて営業してきたパチンコホール2店舗を傘下に収めたことが官報に公告されている。飯塚市の『ドットコムパワー』と中間市の『ACCEL』だ。

『ドットコムパワー』は201号線沿いに位置するロードサイド型店舗で、総設置台数は1000台を誇る巨艦ホール。なお、半径1キロ圏内には『メガフェイス960飯塚』や『クラブハウス本店』といった強豪ホールが存在しているエリアである。

また、『ACCEL』は筑豊電鉄「東中間駅」などから少し離れた場所に店舗を構えており、総設置台数は773台の大型店だった。こちらは半径3キロ圏内に『21世紀水巻店』や『ベガ小嶺店』といった有力ホールが点在しているエリアである。

なお、両店ともキョーワホールディングスグループが運営してきたが、NEXUSグループがM&Aしたことを契機に大幅改装を行うようだ。2店舗を視察しに行くと、それぞれ次のような貼紙がなされていた。

【ドットコムパワー】
この度ドットコムパワーは大幅改装につき3月28日(月)をもちまして一時休業させていただきます。
急なお知らせとなり大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご容赦ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

【ACCEL】
平素より、当店にご来店頂きまして、誠にありがとうございます。
大幅改装の為、3月29日よりしばらくの間休業させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、お客様のご理解の程よろしくお願い致します。

再始動の日を楽しみに待ちたいところである。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 宇美も時間の問題かな?
    スーパーDステーション飯塚?
    流行る?フェイスには敵わんのやない?

    3
    3

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『本八幡UNO』 千葉県市川市は県下において第4位の人口数を誇っている。その中で(JR市川駅と並んで ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-M&A情報, パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島