×

『ダイナム山形南陽店』が南陽市社会福祉協議会へ介助型車椅子10台を寄贈

パチンコホール企業大手のダイナム(本社・東京都荒川区)が運営する『ダイナム山形南陽店』(山形県南陽市)は3月30日、山形県南陽市社会福祉協議会へ介助型車椅子10台を寄贈した。

今回の活動は、南陽市社会福祉協議会から「市内の福祉施設において車椅子が不足している」という相談を受け、市内福祉施設用に介助型車椅子10台を手配し、南陽市社会福祉協議会へ寄贈したもの。車椅子は、同福祉協議会を通じて市内の福祉施設に寄贈され、貸し出しや福祉教育用として活用される予定となっている。

同店では、継続的な取り組みとして、車椅子支援を目的としたプルタブ回収活動にも協力していく方針だという。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. またか!偽善者!違法に、釘いじりまくりの車椅子!側から見たら、表向き健全アピールの寄付!裏ではエグイことしとるくせに!心から喜ばんわな!

    2
    0

今、読まれています!

1

藤商事は24日、同社のYouTube公式チャンネルにおいて新機種「パチスロFAIRY TAIL2」の ...

2

『新!ガーデン春日部』 「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する有力チェーン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島