×

ヤーマからATタイプ初のパチスロ6.5号機が登場、新機能「シリウスモード」を搭載した疑似ボーナス(AT)仕様

ヤーマは6日、パチスロ新機種「シリウス」を発売すると発表した。全国のパチンコホールへの導入開始日は6月6日を予定している。

同社初の6.5号機となる本機は、疑似ボーナス(AT)でメダルを増やすタイプ。ビッグボーナスは純増約4.5枚&押し順ナビの簡単仕様で約313枚獲得可能と、打ち手を選ばないAタイプ感覚で納得の出玉感を実現した。

さらに、ボーナス高確率状態が基本2セットで継続させる新機能「シリウスモード」を搭載。突入時の期待枚数は1000枚オーバーとなっている。

また本機の発売に伴い、4月16日よりベルコ公式ツイッターにて、抽選でQUOカードPayが当たる「パチスロ新機種『シリウス』6.5号機導入記念キャンペーン」の実施を予定している。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:6件 コメントを書く

  1. これYouTuberと宣伝費でもめてたやつか?

    3
    2
  2. 新台だすのも大変ですな‼️このご時世でわ ww

    1
    2

今、読まれています!

1

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

2

8月に新潟の遊技機販売会社が破綻した。その影響は存外に大きいと言われている。取引先のパチンコホールは ...

3

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

-新台, パチンコ業界ニュース
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島