×

平成観光が令和4年度新入社員入社式を開催

東海地区を中心にパチンコホールを経営する平成観光(本社・岐阜県多治見市)は1日、岐阜県多治見市のセラミックパークMINO国際会議場において令和4年度新入社員入社式を開催した。

入社式では東野昌一代表取締役社長が「この先どういった人生になるかは、皆さんのこれからの日々の積み重ねだと思っています。私達もみなさんと一緒に笑顔になれるように、この先進んで参りますので、喜怒哀楽色々あるかもしれないですが、良かったなと思える人生を歩んで下さい」と歓迎の言葉を述べている。

辞令交付と社章授与を行った後、新入社員を代表して江本周平さん(『KEIZ中川運河店』配属)が「今日という日の感激を忘れることなく、平成観光の一員として、地域の方々にワクワクやサプライズを提供し、働く仲間やその家族を含めて、安心や幸せを担っていきます」と誓いの言葉を述べた。

今年度は16名(男性8名、女性8名)が入社し、4月7日に『KEIZ』各店舗に配属されている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『メガガイア越谷大里』 パチンコ業界で第4位の経営ホール数を誇るガイアグループ。2018年以降は店舗 ...

2

『いちえん本舗河内天美店』 4月30日、大阪府を中心にパチンコホールを店舗展開するベラジオコーポレー ...

3

「マルハン」グループは言わずと知れたパチンコ業界最大手のリーディングカンパニーである。2002年に1 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島