×

山形県遊協、県および県警と「災害時における支援協力に関する協定」を締結

山形県遊技業協同組合(山形県遊協)は3月24日、山形県及び山形県警察本部と「災害時における支援協力に関する協定」を締結した。

協定は、山形県内において災害が発生した際に、協力体制が整っている県内18市町の組合員ホール50店舗(駐車可能台数約2万台)が、「車両を利用して避難する避難者への駐車場、トイレ及び飲料水、女性の着替え・授乳のための更衣室等の提供」「浸水想定区域等からの避難車両の受け入れ」「山形県警察の災害対応等のための一時集結場所の提供」について協力する。また本協定では全国初の取組みとして、「急を要する場合、市町村から直接組合員ホールに支援の協力を要請できる」ことで、より迅速な支援協力を可能とする内容となった。

締結式では、吉村美栄子山形県知事、佐藤正顕山形県警察本部長、井上静夫理事長が出席し、協定書を手交した。吉村知事は「県民の被害軽減につながり、心強く思う」、佐藤本部長は「警察の迅速な救出・救助活動に大きな効果が期待できる」、井上理事長は「地域住民などの不安を少しでも取り除くために対応する」とそれぞれ述べている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『マルハン上小田井駅前店』 マルハングループは300店舗以上のパチンコホールを有する業界のリーディン ...

3

「麗都商事」グループは茨城県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「レイ ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島