×

「P真・一騎当千FM-V」など5型式が検定通過

高知県公安委員会は4月12日、検定遊技機に関する告示を公開。パチンコ3型式、パチスロ2型式が通過した。

新規通過は大一商会の「P真・一騎当千FM-V」。タイアップコンテンツと見られる「真・一騎当千」は、三国志の宿命を背負った美闘士達の戦いを描いたマンガ作品「一騎当千」の新章で、今年5月からアニメの放送が開始される予定。

このほかの検定通過機種は下記の通り。

パチンコ
P真・一騎当千FM-V(大一商会)
Pスーパー海物語IN沖縄5YTC(三洋物産)
P真バジリスク(メーシー)

パチスロ
SピンクパンサーSPXX(山佐)
SシリウスSY1(ヤーマ)

高知県公安委員会 遊技機の検定に関する公示書


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『マルハンなんば新館』 大阪の「千日前」エリアは言わずと知れたパチンコ激戦区である。『マルハンなんば ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 新台検定通過情報
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島