×

ニューギンの最新機種「Pはぐれ刑事純情派」、直営パチンコ店にて4月12日よりフィールドテストがスタート

ニューギンは、名古屋市中川区の直営パチンコ店『パーラーニューギン』(476台)において、4月12日よりパチンコ新機種「Pはぐれ刑事純情派」のフィールドテストをスタートさせた。

本機は、藤田まこと氏主演の刑事ドラマ「はぐれ刑事純情派」とのタイアップパチンコ。大当り確率1/199.8の時短突破&確変リミットタイプで、初当りは全て1050個獲得の7R通常大当りとなり、消化後に移行する時短70回中に引き戻すことで確変に突入する。

確変は、リミッタ2回の「安浦刑事伝説モード」とリミッタ6回の「極情メモリアルモード」の2種類。このうち「極情メモリアルモード」は約1500個×リミッタ6回となり、初当りの出玉を含め約1万50個の出玉を獲得できる。しかも「安浦刑事伝説モード」と「極情メモリアルモード」の振り分けは1:1。

『パーラーニューギン』では、4円10台・1円3台の計13台を設置。同店スタッフは「刑事ドラマとして長期にわたって放送されていた人気コンテンツのため、シニアの方々からの問い合わせがとても多かった。ライトミドルなので当りは早いが、時短中に大当りを引かないといけないというところで、高齢者の方々がどう感じるかという点には注目したい」と語った。

©東映


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:79件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 刑事ドラマとして長期にわたって放送されていた人気コンテンツのため、シニアの方々からの問い合わせがとても多かった。

    →それはあなたの感想でしょw
     問い合わせてきたシニアがわざわざ『刑事ドラマとして長期にわたって放送されていた人気コンテンツだから』って言ったのかな

    0
    0

今、読まれています!

1

『メガガイア越谷大里』 パチンコ業界で第4位の経営ホール数を誇るガイアグループ。2018年以降は店舗 ...

2

『いちえん本舗河内天美店』 4月30日、大阪府を中心にパチンコホールを店舗展開するベラジオコーポレー ...

3

「マルハン」グループは言わずと知れたパチンコ業界最大手のリーディングカンパニーである。2002年に1 ...

-パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島