×

マルハン、従業員による募金活動で依存問題対策機関へ総額400万円を寄付

マルハン(本社・京都、東京)はこのほど、従業員が実施するマルハン従業員募金から、認定NPO法人ワンデーポートに200万円、認定特定非営利活動法人リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)に200万円の計400万円を寄付した。

今回の寄付は遊技産業の課題である依存関連問題に貢献することを目的に実施したもの。3月10日には、マルハン従業員募金運営会の事務局であるマルハンユニオンにワンデーポートの中村努施設長を招き、活動の近況や今後の展望について意見を交わした。

マルハンは「当社の店舗をご利用にならない方にも『マルハンがあって良かった』と思っていただけるよう、今後とも、企業、従業員ともに、地域社会との「共感・信頼」、社会の持つ様々な問題に真摯に取り組み、『良き企業市民』として様々な社会貢献活動に努めてまいります」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:78件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. 地震の被災地かウクライナ支援の方が良かったかな?

    3
    0
  2. 事業規模からしたら少なすぎますね。しかも従業員ですし。法人からもその十倍の金額くらいは寄付したらどうでしょう。

    2
    1

今、読まれています!

1

パチンコ主力機種における中古価格がまだまだ右肩上がりで推移している。新規則機時代へと突入して以降はめ ...

2

『マルハン上小田井駅前店』 マルハングループは300店舗以上のパチンコホールを有する業界のリーディン ...

3

「麗都商事」グループは茨城県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「レイ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島