×

日遊協、木村義雄氏とユーコーリプロのリサイクル工場を視察

日本遊技関連事業協会(日遊協)の西村拓郎会長は12日、次期参院選の自民党公認予定候補である木村義雄氏とともに埼玉県加須市のユーコーリプロ東日本リサイクル工場を視察した。

これは、木村氏にパチンコ・パチスロ産業における使用済み遊技機リサイクルの最新事情を見て、業界への理解をより一層深めてもらうことを目的に行ったもの。当日は、工場内の研修室で、担当者より遊技産業が遊技機リサイクルに取り組む背景、取組みの内容、ユーコーリプロ東日本リサイクル工場の事業内容、処理能力などについて説明を受けた後、遊技機リサイクルの工程をなぞるようにして工場内を視察。木村氏からはリサイクルの重要性・必要性や、工場内の労働環境について質問が挙がったという。

視察を終えた木村氏は、「こういう形でしっかり処理されている、しかも有価物としてしっかりと再利用されていること、ある意味でリサイクルの典型的な良い面に取り組んでいただいている。本当にしっかりされているな、ちゃんとやっておられるな、という事であらためて確認をさせていただいて感心しました」とコメントした。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

2

8月に新潟の遊技機販売会社が破綻した。その影響は存外に大きいと言われている。取引先のパチンコホールは ...

3

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島