×

都内のパチンコ店が4月20日より「0.3g金賞品」を値上げ、金地金価格の高騰に伴い

金地金価格の高騰に伴い東京都内のパチンコ店は、本日4月20日より金地金賞品の「0.3g金賞品」(中景品)を値上げした。「中景品」の値上げは先月10日に続き今年2回目。

都内のパチンコホールを確認したところ、4円パチンコは840玉から1120玉に、47枚貸しパチスロは157・92枚から210.56枚に引き上げていた。なお、1.0g金賞品(大景品)及び0.1g金賞品(小景品)はこれまで通りの交換玉・メダル数で提供されている。

また同日、金地金賞品の買い取りを行うTUCショップは中景品の買取価格を3000円から4000円に引き上げている。

ジーマ
金地金はどこまで高騰するんだろうか
金賞品を交換せずにストックする人は増えそうらぁ
イスラ


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:85件)


コメント:10件 コメントを書く

  1. 中景品は4000円じゃなくて、3500円か4500円にしてくれよ。最近、余りが多すぎて、ジュースやタバコの交換が多くなった。

    20
    2
  2. 一番価値が低い中景品を値上げとか意味が分からない

    9
    2

今、読まれています!

1

『キコーナ吹田店』 近年のパチンコ業界において躍進を続けてきたアンダーツリーグループ(キコーナ)。全 ...

2

『本八幡UNO』 千葉県市川市は県下において第4位の人口数を誇っている。その中で(JR市川駅と並んで ...

3

パチスロ6.5号機の第一陣として注目が集まる「Sキャッツ・アイ」(平和) 次の新台入替は6月6日から ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島