×

ダイナム、倉敷市と「災害時等における施設利用の協力に関する協定」を締結

ダイナム(本社・東京都荒川区)は19日、岡山県倉敷市内にあるダイナム3店舗と倉敷市との間で「災害時等における施設利用の協力に関する協定」を締結。これにより同社と地方自治体との防災協定締結は68件目となった。

今回の防災協定は地域住民の安全を確保するため、倉敷市内で災害が発生した際に、『児島店』『岡山真備店』『岡山倉敷中島店』の駐車場の一部を地域の避難場所として提供するというもの。また、食料や飲料水等の物資も合わせて提供する内容となっている。

同日、倉敷市役所で調印式を行い、伊東香織倉敷市長より協定書が受領された。伊東市長は平成30年7月豪雨が発生した際に、ダイナムが災害廃棄物の仮置き場、自衛隊の駐屯地及び臨時バスの駐車場の提供など、復旧活動へ多大な協力を行ったことに対し感謝の言葉を述べるとともに「今回の協定を契機に市全体のさらなる防災力強化を図ってまいりますので、今後ともご協力をよろしくお願い申し上げます」と語った。

同社は「今後も地域とのさらなる共生を目指して、地域社会の発展につながる貢献活動を継続してまいります」としている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵 ...

2

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

3

藤商事は23日、同社YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pサラリーマン金太郎」のティザー ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島