×

パチンコ「ルパン」の甘デジが時短突破型V-STタイプで登場

平和はこのほど、パチンコ新台「Pルパン三世~復活のマモー~甘デジ」を発売すると発表した。パチンコホールへの導入は2022年7月を予定する。

本機は、2020年9月に発表した「Pルパン三世~復活のマモー」の別スペックバージョンで、大当り確率1/99.9の時短突破型V-STタイプ。初当りは主に「最終決戦BONUS」となり、消化後に移行する50回時短「最終決戦モード」で勝利すれば、「LUPIN THE SHOW TIME」(88回ST)に突入する流れ。ST突入率約42%、継続率約77%、同モード中の大当りは50%が最大ラウンドの10R(898個)と、甘デジながら一撃性のあるスペックとなっている。

遊タイムを搭載し、低確率299回転消化後に50回転時短が発動する。

©モンキーパンチ/TMS・NTV


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:80件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 平和のアマは右下がりばかり打つ価値なし

    2
    0

今、読まれています!

1

藤商事は24日、同社のYouTube公式チャンネルにおいて新機種「パチスロFAIRY TAIL2」の ...

2

『新!ガーデン春日部』 「遊楽ガーデン」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開する有力チェーン ...

3

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)は20日、毎月実施している「組合加盟店舗実態調査」における最 ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島