×

マルハン史上最大となる大型パチンコ店が「ハナハナホウオウ~天翔~‐30」を152台も設置、『マルハン上小田井駅前店』が日本一に

『マルハン上小田井駅前店』

マルハングループは300店舗以上のパチンコホールを有する業界のリーディングカンパニーだ。ただし、いわゆる巨艦ホールと呼べるような超大型店は意外と少なく、設置台数が1000台以上となる店舗でも38軒。そんな中で、同社最大規模を誇るのが愛知県名古屋市の『マルハン上小田井駅前店』となっている。

同店は名鉄犬山線・地下鉄鶴舞線「上小田井駅」の北口からすぐの場所に店舗を構えており、パチンコ機895台・パチスロ機621台という設置構成だった。ホームページ上などでは「マルハン史上最大店舗」と謳っていて、同社唯一となる1500台オーバーの巨艦ホールである。

そんな『マルハン上小田井駅前店』において、一際目を引くのがパチスロ30パイ機の設置台数といえるだろう。パチスロ機全体のほぼ40%となる247台が30パイ機で占められていた。

「ハナハナホウオウ~天翔~‐30」(パイオニア)

「沖ドキ!DUO‐30」(55台)や「チバリヨ‐30」(40台)もさることながら、「ハナハナホウオウ~天翔~‐30」の1機種だけで152台(5円スロットを含む)を設置中だ。30パイ機の支持が高い愛知県でももちろん最多。総台数2100台を誇る『ZENT名古屋北店』の144台を抑えて、同機における日本最大規模となっていた。

一方で「ジャグラー」シリーズは3機種合計で67台に留まっているなど、地域の個性が垣間見えるラインナップといえよう。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:101件)


コメント:19件 コメントを書く

  1. 設置だけならどこでもできる。結局その台数のベース何だよねぇ〜

    39
    10
  2. 時代に逆行営業なだけ。

    32
    10

今、読まれています!

1

『マルハン福井大和田店』店舗外観 パチンコホールを全国にチェーン展開するマルハングループは4月27日 ...

2

※画像はイメージです。 インボイス制度。これは新しい仕入税額控除の方式であり、来年10月から導入が開 ...

3

SANKYOは24日、同社公式YouTubeチャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバー戦姫絶唱シ ...

-ピックアップ, パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島