×

パチスロ「政宗」が差枚数管理・有利区間4000G対応の6.5号機仕様で登場

大都技研は19日、公式YouTubeチャンネルにてパチスロ新機種「政宗 戦極」のPVを公開した。

大都技研初のパチスロ6.5号機となる本機は、同社の人気オリジナルコンテンツである「政宗」シリーズの最新作。差枚数管理・有利区間4000Gに対応したAT機となっている。

映像では、「一騎駆けチャレンジ」や「戦極」といった新要素に加え、「政宗」シリーズの見どころの一つである上乗せ特化ゾーン「秀吉決戦」などが紹介されている。なお、本機の「秀吉決戦」はAT突入時に必ず突入するとのことで、従来のシリーズ機よりも体験する機会は多そうだ。

メインAT「隻眼の乱」は純増約2.4枚/Gのゲーム数上乗せタイプ。AT終了後は「戦極」に突入し、AT引き戻しを目指す流れ。「秀吉決戦」「隻眼の乱」「戦極」がループする「戦極LOOP」が本機の大きな特徴となっている。

©DAITO GIKEN,INC.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. おい、また政宗出すのかよ
    パイレーツオブカリブはまだか?

    1
    1

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島