×

好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」に「操恵パネル」が登場

大都技研は23日、好評稼働中のパチスロ「押忍!番長ZERO」(パオン・ディーピー製)の新パネル「操恵パネル」を発表した。パチンコホールへの導入は6月20日を予定している。

新パネルは、本機のヒロイン・青山操恵をモチーフに、夏空やひまわりが描かれたさわやかなデザインとなっている。

「押忍!番長ZERO」は、同社の看板タイトルの一つである「押忍!番長」シリーズの最新作。「頂ROAD」「頂CHARGE」「ボーナス」をループさせる「漢気ループ零式」でメダル獲得を目指すAT機。

©DAITO GIKEN,INC.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:157件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島