×

「からくりサーカス」が初のパチンコ化、「劇的強ミドル」と称したハイスペックマシン

SANKYOは25日、同社のYouTube公式チャンネルにおいてパチンコ新機種「Pフィーバーからくりサーカス」のPVを公開した。

本機は、藤田和日郎原作のマンガ作品「からくりサーカス」とのタイアップ機。映像では、アニメ「からくりサーカス」の第2クールのオープニング曲「ハグルマ」(KANA-BOON)とともに、「劇的強ミドル」と称したスペック面における特徴を紹介。

「1/319の舞台にフルラウンド10R以外の出る幕は無い」「ST型2段階RUSH搭載」「RUSH突入率約75%」「RUSH中の大当りは約50%が3000個&上位RUSH」「上位RUSHの継続率約81%」「昇格後のRUSHの舞台は加速する!」

「昇格後のRUSHの舞台は加速する!」との特徴からは、上位RUSHでは「PF機動戦士ガンダムユニコーン」の「覚醒HYPER」のように消化スピードがアップする仕様となっていると思われる。

好調のSANKYOと人気コンテンツのタッグに注目が集まっている。

原作/藤田和日郎「からくりサーカス」(小学館少年サンデーコミックス刊)/©藤田和日郎・小学館/ツインエンジン


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:159件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島