×

『マルハン石和店』が山梨県社会福祉協議会にお菓子等を寄付/パチンコ企業のCSR活動ニュース

山梨県笛吹市にて営業中のパチンコホール『マルハン石和店』ではこのほど、CSR活動の一環として「山梨県社会福祉協議会」へお客様から頂いた端玉景品のお菓子を寄付している。

同店は富士見通り沿いに位置していて、総設置台数710台の大型ホールだ。パチンコ業界最大手となるマルハングループでは、各ホールがこうした社会貢献活動へ積極的に取り組む姿勢を見せてきた。

なお、今回は本年2月に行われた「第22回山梨パチンコ・パチスロファン感謝デー」の賞品で、引き換え期日を過ぎたもの(洗剤、ウエットティッシュ等)も合わせて寄付している。社会福祉協議会からは感謝の言葉を頂いたとのことで、今後も地域に寄り添った活動を継続するとしている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島