×

ダイナムジャパンHDの2022年3月期決算は増収増益

ダイナムジャパンホールディングス(本社・東京都荒川区)は25日、2022年3月期連結決算を発表した。

それによると貸玉収入は5069億4900万円(前期比プラス6.7%)、営業収入は1051億4100万円(同プラス6.6%)、税引前当期利益は85億900万円(同プラス96.0%)、当期利益は49億9700万円(同プラス111.5%)の増収増益となった。

中核事業であるパチンコホール事業においては、営業収入がコロナ禍前の水準に回復していない現況を踏まえ、店舗におけるローコストオペレーションの徹底や不採算店舗の閉鎖など、収益力の維持向上に継続して取り組んだことに加え政府からの雇用調整助成金や産業雇用安定助成金を活用するなど、従業員雇用の維持にも注力した。また、航空機リース事業は安定的な収益を確保しており、今後も航空業界の動向を慎重に見極めながら業容の拡大を目指していくとしている。

なお、2022年3月31日現在の店舗数は433店舗(2021年3月末は442店舗)。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:178件)


コメント:3件 コメントを書く

  1. 2021年度の決算はコロナで休業されたからカウントなしだったよな

    貸玉収入 : 前々期比 30.8%減
    営業収入 : 前々期比 25.9%減
    税引前当期利益 : 前々期比 56.4%減
    当期利益 : 前々期比 60.8%減

    この数字をどう見るかは個人に委ねる

    3
    1
  2. 雇用調整助成金も産業雇用安定助成金も終わりだろうな

    それにしてもコロナで客が減ってるんじゃねーのに請求してて驚いてるよ
    パチンコ業界がなくなったら消費税上がるくらい税金払っているんじゃなかったのか?
    助成金請求して税金使い込んでたら意味ないじゃん
    言ってることとやってることが違いすぎて草も生えないよ
    今後、偉そうなことは業界全体で助成金全額返納してから言えよ

    1
    1

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島