×

福岡県遊協、役員改選で平岡聖教理事長を再任

福岡県遊技業協同組合(福岡県遊協)は24日、福岡市博多区のグランドハイアット福岡において令和4年度遊協総代会を開催。役員改選では平岡聖教氏の理事長再任を承認した。

平岡理事長は再任にあたり「様々な課題を抱えているパチンコ業界だが、業界全体で足並みを揃える取組みへと流れが変わってきたと感じている。お互いが協力し合いながら、業を守り育てようと動いている。新たな2年間は組合のためになるよう責務に応えていきたい」と組合員の団結を呼びかけた。

総代会では、全7議案を上程し、全て原案通り承認。席上、寄付金贈呈式が執り行われ、児童養護施設協議会、少年警察ボランティア協会、犯罪被害者支援センター、暴力追放推進センターなどの7団体に対して総額280万円の寄付を行った。このほか、福岡県警察本部の水落勝利生活保安課長が講話を通じて、「広告宣伝の健全化」「遊技機の不正改造事犯ならびに賞品買取事犯の根絶」を要請している。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島