×

近隣の強豪ホールにも引けをとらない『ARROW大東店』、大阪を代表するパチンコ企業の安定した客付きはさすがの一言

『ARROW大東店』

平川商事」グループは大阪府を中心にパチンコホールを展開する言わずと知れた有力チェーンである。経営店舗は主に「ARROW」の屋号を冠しており計22店舗を営業中だ。集客力には定評があり、大阪を代表するチェーン企業の一つと評せることだろう。

昨年12月には『ARROW平塚店』(神奈川県)を居抜きでオープンしたことも記憶に新しいところ。こちらは2021年3月頃にグループ化していた『ガイア平塚店』を2か月間半ほど休業し、屋号変更を伴って再始動していた案件である。関東圏では実に9年ぶりとなる2店舗目として大いに注目を集めたものだ。

以前のような「超」高稼働を見せる店舗はさすがに少なくなってきたが、それでも経営ホールにおける安定した客付きはさすがの一言。ちなみに平川商事グループにおける最重要プロジェクトとも銘打たれていた『ARROW浪速店』の全面改装リニューアル後も、十分な集客を見せていた点を付記しておきたい。

また先日、大東市エリアを視察した際には『ARROW大東店』が存在感を発揮していた。同店は大阪中央環状線と大阪生駒線の交差地点に店舗を構えており、パチンコ機640台・パチスロ機320台の大型ホールである。

半径3キロ圏内には『SUPER COSMO PREMIUM大東店』や『123門真店』『ルハン大東店』などの有力ホールが多数点在しているエリアであるが、そうした強豪店にも引けをとらない稼働率を示していたもの。なお、ホームページ上では「5月 まだまだこれから」などと新台入替もアピールされていた。

 


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 痛々しいよ

    4
    0
  2. ルハン大東店

    ってなんだよw

    4
    0

今、読まれています!

1

埼玉県幸手市のパチンコ店「チャレンジャー幸手店(幸チャレ)」や東京都福生市の「ゲームセンタータンポポ ...

2

「ヒノマル」各店舗のホームページに掲載されているスマスロの予告 「トリックスターズ・アレア」グループ ...

3

連休明けの26日は新台なし。次回の大型入替は10月3日からとなっている。特にパチンコは久々にミドルタ ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島