×

パチンコ・パチスロともに新たに17件が適合 ~保通協型式試験2022年5月

保安通信協会(保通協)は1日、2022年5月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

それによると、パチンコは結果書交付65件(前月比マイナス4件)に対して適合17件(前月より増減なし)で、適合率(適合件数/結果書交付)は26.2%(前月は24.6%)。パチスロは結果書交付86件(前月比マイナス6件)に対し、適合は17件(同プラス1件)で適合率は19.8%(前月は17.4%)となった。

なお、5月中に受理した件数はパチンコ70件(前月比マイナス3件)、パチスロ69件(同マイナス11件)だった。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. だからなんなん?って話
    客からみたら不適合ばかりの台作るな!
    根本的なことから解決しろって話。

    0
    0

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島