×

大分県遊協が総会、木下理事長を再選

大分県遊技業協同組合(大分県遊協)は5月26日、大分県大分市のトキハ会館において第56回通常総会を開催。任期満了に伴う役員改選で木下哲二理事長を再選した。

木下理事長は「コロナ禍、旧規則機の撤去など困難な経営環境が続く中、この状況を克服するためには『今できる事は何か』を真剣に考え、組合員が一致団結して業界の未来につながなくてはならない。ここにきて少しずつコロナの影響も和らぎ、新規則機の中からお客様が楽しんでいただける遊技機も出てきている。『遊びを提供する』という原点をしっかり見つめ、手軽で快適な遊技環境の提供に努めていきましょう」と一致団結した組合運営を呼びかけた。

議事においては、全5議案を上程し、原案通り承認した。なお、社会貢献活動として、公益財団法人大分県防犯協会、公益財団法人暴力追放大分県民会議、公益社団法人大分被害者支援センターの3団体に対し計40万円を拠出。コロナ禍のため、後日、近藤一男専務理事が贈呈先に訪問し届けることとした。

【新役員】(敬称略)
理事長 木下哲二
副理事長 小橋雅治、岩田憲行、茂 鉄也
専務理事 近藤一男


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:159件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島