×

ダイナム、完全オリジナル機シリーズ第3弾「PAアニマルマンションGO」を2000台導入

ダイナム(本社・東京都荒川区)は1日、同社のプライベートブランド(PB)機、「ごらくシリーズ」より完全オリジナル機「PAアニマルマンションGO」を8月1日より全国のダイナム店舗へ導入を開始すると発表した。グループ合計で約2000台を導入予定。なお、グループの一部店舗には先行して6月13日より導入する。

本機は、企画立案やゲーム性、スペック設計等を自社で独自開発した完全オリジナル機。2021年8月導入の「PA満開花火GO」、2022年3月導入の「P満開まつりGO」に続く3作目となっており、前作と同様に豊丸産業への製造委託により商品化した。

シンプルで分かりやすい確変ループタイプとなっており、選べる3つの演出モードを搭載。大当り確率は1/99.9(設定①)~1/83.4(設定⑥)、確変割合は60%。遊タイムは低確率状態250回消化後、300回の時短が発動する。また、ハンドルにはファイテン社製の特注ハンドルを採用した。

同社の開発ビジョンである「パチンコを日常の娯楽に改革する」をメインコンセプトに据え、既存ファンだけでなく、スリープ層やパチンコ未経験者にも楽しんでもらえるよう様々な趣向を凝らしたという。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:158件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. ダイナムスペックはキツすぎて打つ気にもならん。

    4
    0

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島