×

初代「喝」の遺伝子を受け継いだ正統後継機が登場、平和がパチスロ新機種「S黄門ちゃま喝2」のPV公開

平和は1日、同社の公式YouTubeチャンネル「キュインちゃんねる@HEIWA」においてパチスロ新機種「S黄門ちゃま喝2」の製品PVを公開した。

本機は、上乗せの抽選比率をプレイヤー自らが選択する「印籠チャンス」が人気を集めた「黄門ちゃま喝」の正統後継機。6.5号機仕様のAT機で、AT「水戸イエローゲート」は純増2.5枚のゲーム数上乗せタイプとなっている。

AT当選時はお馴染みの上乗せ特化ゾーン「印籠チャンス」に突入。上乗せタイプは「上乗せ」「勧善懲悪アタック」「怒髪天」「家康降臨」という初代「喝」の4種類を継承した。また、AT中も水戸Wカウンターが作動し、ポイントを積み重ねさらなる上乗せを目指す。

通常時は毎G成立役に応じてポイントを獲得し、310ポイント到達でCZorAT当選のチャンスだ。

なお、「S黄門ちゃま喝2」は2022年8月からの導入開始を予定している。

©C.A.L/2022


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:158件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島