×

パチンコ「黄門ちゃま」シリーズ最新作が正統派ライトミドルで登場、「神天下泰平RUSH」は継続率約72%・10R比率70%

平和はこのほど、パチンコ新機種「P黄門ちゃま 神盛2」(アムテックス製)を発売すると発表した。

「黄門ちゃま」シリーズの最新作となる本機は、大当り確率1/199.8の正統派ライトミドル。ゲーム性はV-STタイプで、初当り時の50%で120回ST「神天下泰平RUSH」に突入。突入できなかった場合は30回時短の「天下泰平RUSH」に移行し、ここでの引き戻しによる突入も含めた「神天下泰平RUSH」トータル突入率は約58%となっている。

「神天下泰平RUSH」は、継続率約72%、10R大当り「SUPER神盛BONUS」割合は70%とライトミドルでありながら大量の出玉にも期待できる。さらに、「SUPER神盛BONUS」消化後は進化したゴチ装置「神ゴチ装置」が発動し、右打ちを継続するだけで誰でも簡単にプラスアルファの出玉を獲得することができる。

注目予告演出として「正義の鉄槌予告」「御一行喝撃予告」「疾風激雷ZONE」「MITSUKUNI予告」を搭載。出現すれば大チャンスだ。

なお、全国のパチンコホールへの導入開始は8月1日を予定している。

©C.A.L/2022


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:156件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

7月1日、兵庫県尼崎市のJR神戸線「立花駅」北側に『キコーナ立花北店』がグランドオープンした。 同地 ...

2

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

3

「パチスロ甲鉄城のカバネリ」(サミー) 連日の真夏日で外に出る気力が湧かない。しかし実際には節電に協 ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島