×

富山県遊協、組合創立60周年記念事業を挙行

富山県遊技業協同組合(富山県遊協)は5月30日、富山市内の富山電気ビルデイングにおいて令和4年度通常総会並びに組合創立60周年記念式典を挙行した。

主催者を代表して永森豊隆理事長は、「遊技業界の長い歴史の中で現在が一番厳しい状況に置かれているように思う。この60周年を機に組合員一同が一致団結して、私たちをずっと支えていただいたお客様を裏切ることなく、ホール経営を進めていきたい」と決意を述べた。

続いて、記念事業実行委員長を務める山本容基理事が「我が業界は今まさに大きな転換期にある。未来につなげていくためにも、今一度組合理念である『総親和』の精神を原点として手軽で身近な大衆娯楽の提供を進め、社会貢献活動など社会的責任を大いに果たしていかなければならない」と述べ、記念式典の開催を告げた。

表彰式では、組合功労者、永年役員・勤続者を表彰。また来賓祝辞では、富山県警察本部生活安全部の高島秀之部長が「ぱちんこは娯楽の殿堂・憩いの場として多くの方に親しまれている一方で、のめり込み・依存といった諸課題がある。手軽で身近な大衆娯楽として盛り上げるとともに、依存対策にも引き続き取組んでいただきたい」と述べ、ぱちんこ営業の健全化を要請した。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:178件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島