×

岡山県最大級のパチンコ店『nikko泉田店』がグランドオープン 防災特化型店舗として地域に根ざしたサービス目指す

『nikko泉田店』外観写真

『nikko泉田店』外観写真

岡山県最大級のパチンコホールが誕生!

中国・四国エリアを中心に「nikko」の屋号でパチンコホールをチェーン展開する日光商事グループ(本社・愛媛県新居浜市)は4月29日、岡山県岡山市南区に『nikko泉田店』をグランドオープンさせた。

同店は、パチンコ880台、パチスロ440台、総設置台数1320台の大型店舗で、岡山県内では最大規模のパチンコホールとなっている。

また、オープン時には「日本初!防災特化型店舗」として地元テレビ局など多数のマスコミから取材があり、防災に関する様々な取り組みが紹介された。

これらに関しては、店舗看板や店舗内外の壁面などに、太陽光パネル設置の紹介や立体駐車場の開放、水の長期保管、屋外シャワー、災害用備蓄など、同店に導入されている様々な設備の説明が案内されている。

看板には「災害時避難地点 防災特化型店舗」の文字

看板には「災害時避難地点 防災特化型店舗」の文字

パチンコ店としても、超人気機種「新世紀エヴァンゲリオン~未来への咆哮~」を99台導入(岡山県最大)するほか、全台各台計数機の採用、最新ナンバーランプの導入、ゆったりした遊技スペース、会員専用セルフカウンターの設置など、最高の遊技環境にこだわった設備を導入している。

同グループは、岡山県内に『nikko東岡山店』(1276台)、『nikko十日市店』(1250台)、『nikko1000久米店』(1000台)など、多数の大型ホールを出店。今回、パチンコ業界として初となる防災特化型店舗といった取り組みにも注力しており、今後の地域に根ざした様々なサービス展開に期待したい企業だ。

日光グループ
https://nikkosyouji.com/


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:178件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島