×

スペシャルAT「魔竜決戦」の平均獲得枚数は約3000枚!藤商事がパチスロ新機種「S FAIRY TAIL2」を発表

藤商事は17日、パチスロ新機種「S FAIRY TAIL2」を発売すると発表した。全国のパチンコホールへの導入開始は8月1日を予定する。

同社初の6.5号機となる本機は、真島ヒロ原作の大人気ファンタジーマンガ「FAIRY TAIL」とのタイアップパチスロ第2弾。手に汗握る白熱のバトルが展開されるAT「FAIRY BATTLE」が見どころとなっている。

AT「FAIRY BATTLE」は前半「索敵MODE」と後半「バトルMODE」の2パートで構成。16G継続、純増約0.6枚の「索敵MODE」では、ともに闘う仲間とゲーム数上乗せを抽選。「バトルMODE」は純増約3.2枚、20or30or50G+α継続する完全自力型バトル。敵のHPゲージを削り切れば継続だ。

さらに、主人公の宿敵「ゼレフ」を倒せば、本機最強となるスペシャルバトル「魔竜決戦」 に突入。期待獲得出玉は平均約3,000枚と、6.5号機ならではの出玉性能を備えた。

また、前作同様にインパクト抜群の2画面液晶を搭載。本機においては、見た目の迫力と出玉の期待感を完全にリンクさせ、前作を上回る満足感を実現している。

©真島ヒロ/講談社 ©真島ヒロ・講談社/フェアリーテイル製作委員会・テレビ東京


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:179件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島