×

「パチンコホール」の売上高、3カ月ぶりに前年同月比でプラス  ~経産省、特定サービス産業動態統計調査4月

経済産業省大臣官房調査統計グループは16日、「特定サービス産業動態統計調査」の4月分確報値を公表した。

それによると「パチンコホール」の売上高は2066億8000万円となり、前年同月比プラス8.5%。一部地域にまん延防止措置が出ていた昨年4月に比べ、今年は3月21日にまん延防止措置が全ての地域で解除されて以降、新型コロナの感染拡大が落ち着いたことが影響したと考えられる。なお、前年同月比でのプラスは3カ月ぶり。

また、店舗数は前年同月比マイナス1.3%、遊技機設置台数は同マイナス0.6%とそれぞれ減少。従業者数は正社員が同マイナス7・0%、その他従業者が同マイナス6.0%だった。

そのほかの「趣味・娯楽関連」業種の売上高については、「ゴルフ練習場」が前年同月比マイナス0.8となった以外は全て同比プラスに。「遊園地・テーマパーク」の増加幅は依然として大きく、同プラス58.2%を記録。これで6カ月連続でのプラス。入場者数も同プラス52.9%となっている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:178件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 それによると ...

2

6月中の閉店・休業件数は66軒。本年の半年間で閉鎖したパチンコホール数は500軒近くに上っている。 ...

3

ツイッター等のSNSでの活動だけでなく、オリジナルグッズ販売やパチンコ台になったりと活動の幅が広がり ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島