×

日拓グループ、7月からの節電要請に先駆け6月中旬より全14店舗で節電への取組みをスタート

東京都を中心にパチンコホールを店舗展開する日拓グループ(本社・東京都渋谷区)は、7月1日より予定されている政府からの節電要請への事前対応として東京都、神奈川県、千葉県の『エスパス日拓』全14店舗で節電に取り組んでいる。

取組み内容は「屋外照明の部分消灯」「店内の不要な照明を部分消灯」「自動販売機の照明を24時間消灯」「事務所の空調温度を28度に設定」「人感センサーの設置」の5項目で、6月中旬より実施している。

同社は「電力需給がひっ迫していると知り、何かできることはないかと考え、すぐに対応した。7月以降も引き続き実施していく」とコメントしている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. 節電より閉店だろJK・・・

    12
    9
    • 同感です

      2
      5
    • お前がいらね

      1
      0
  2. 昨日たまたまエスパスに行ってトイレに行こうとしたら自動ドアの先が真っ暗で「え?」ってなって、入ったら明るくなったがこういうことか

    5
    1

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-ピックアップ, パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島