×

宮城県登米市のパチスロ専門店『アズ南方』が6月19日の雷雨により一時休業に、再開が待たれる

宮城県登米市にて営業してきた『アズ南方』がホームページ上にて休業を告知したのが2022年6月20日頃のことだ。

同店は県道199号線沿いに位置しており、総設置台数は206台のパチスロ専門店であった。半径3キロ圏内には『パーラーJ-遊佐沼みなみ店』といった有力ホールも点在しているエリアである。

ホームページ上では以下のように記載されており、再開が待たれている。
---------------------
お客様各位
6月19日の雷雨により店舗内一部、安全上の問題が発生した為、休業とさせて頂きます。
尚、安全の確認が出来次第、店頭・LINE配信・ホームページ等でご案内させて頂きます。
ご愛顧頂いております皆様にご迷惑お掛け致しますが予めご了承くださいませ。
---------------------


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島