×

東京都足立区のパチンコ店『ジャラン谷在家店』は堅調な客付き、GW前にグランドリニューアルした成果が感じられる

『ジャラン谷在家店』

リベラ・ゲーミング・オペレーションズ」グループは首都圏を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は主に「ジャラン」の屋号を冠しており計9店舗を営業中だ。1店舗あたりの平均設置台数は615台で、比較的大型ホールが多い店舗構成といえよう。

ちなみに2020年3月には株式会社フォーシーズン(スポーツ館)を全店グループ化したことでも注目を集めた企業である。その後、2021年11月には『イーグルR-1浅草店』を傘下に収め、本年4月29日に『ジャラン浅草店』として屋号変更を伴うグランドオープンを果たしたのも記憶に新しいところ。

そんな同社では「浅草店」と同日に、『ジャラン谷在家店』(東京都足立区)と『ジャラン川口弥平店』(埼玉県川口市)の2店舗もグランドリニューアルしていた。こちらはともに元「スポーツ館」からの屋号変更を伴う改装オープンだ。

『ジャラン谷在家店』については、日暮里・舎人ライナー「谷在家駅」から程近い場所に店舗を構えており、パチンコ機285台・パチスロ機111台(合計396台)の中規模ホールである。6月29日に視察すると、外観はもちろんのこと、内装等もかなりテコ入れされているように映ったもの。

遊技環境面の向上もあってか、「エヴァ未来への咆哮」や「番長ZERO」といった主力機種を中心に店内には100名ほどの遊技客が確認できて、平日昼間でもまずまずの客付きを見せていた。

店舗 ジャラン谷在家店
住所 東京都足立区谷在家1-23-15
設置台数 396台(パチンコ機285台・パチスロ機111台)
オープン日 2022年4月29日

よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:367件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島