×

加藤商会、スリーストン、メディアパートナーズが3社合同で展示会、パチンコホール向けの製品・サービスを提案

6月28日と29日の2日間、大阪市中央区の難波御堂筋ホールにて「第1回3社合同展示会サマーキャンペーン」が開催され、加藤商会、スリーストン、メディアパートナーズの3社がパチンコホール向け製品・サービスを展示した。

加藤商会は、遊技機と同サイズに設計された次世代デジタルガジェット「パチネージ・スロネージ」をはじめとしたデジタルサイネージを主に展示。このうち「サイネージモニター フレキシブルLED」は、様々な形状に対応可能な曲げられるサイネージで、円形島や曲線壁など既存の製品では設置できなかった場所に設置できる点が大きな特徴。ホール内のデッドスペースを広告空間として活用できる画期的な製品とあって、来場したホール関係者の注目を集めていた。

「サイネージモニター フレキシブルLED」

ほかにも、パチンコ台運搬機「マジか2」(スリーストン)、スマホ・加熱式たばこ用急速充電器「ピタッと充君」(スリーストン)、店内の内装や雰囲気をWEB上で見ることができる「Googleインドアビュー」(メディアパートナーズ)など、数々の画期的な製品やサービスの提案を行った。

「シースルーサイネージ」


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, その他のニュース

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島