×

埼玉のパチンコ店「一番舘」が低貸営業関連を主体としたリニューアル施策をみせる

『一番舘大成店』のリニューアル案内

山和」グループは埼玉県を中心にパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営ホールは全て「一番舘」の屋号を冠しており関東圏にて計16店舗を営業中だ。1店舗あたりの平均設置台数は634台ほどで中規模以上のホールが大半となっている。

そんな同社では6月13日から27日にかけて、5店舗でリニューアルオープンを実施していた。

6月13日:『一番舘上尾店』※1円パチンコ増台
6月17日:『一番舘大成店』※Wi-Fi設置
6月21日:『一番舘内谷店』※2円スロット増台
6月21日:『一番舘草加店』※1000円46枚スロット増台
6月27日:『一番舘深谷店』※1円パチンコ増台

このようにリニューアル内容としては低貸営業関連が目に付いている。こうした傾向は同社だけでなく、閑散期とも称せる時期には全国的に見られるものだ。

なお、今後は夏の繁忙期に向けて改装オープン自体が増加していくことだろう。その内容・傾向について引き続き企業単位でもウォッチしていきたい。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:365件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. あらら…
    ここまで来るともう虫の息ですわね…

    3
    0

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継 ...

-パチンコ業界ニュース, 埼玉県, リニューアルオープン, ホール, 関東エリア
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島