×

愛知・岐阜の青年部会が遊技機の進化をテーマに合同勉強会を開催

愛知県遊技業協同組合青年部会および岐阜県遊技業協同組合青年部会は6月30日、名古屋市中村区のTKPガーデンシティPREMIUM名駅西口において「これからの遊技機の進化を大いに語る!」をテーマとする合同勉強会を開催。組合員をはじめとした業界関係者ら約270名が参加した。

愛知県遊技業協同組合青年部会の星山敬玉部会長の挨拶の後、ダイコク電機の成田晋治上席講師が「DK-SISから見る新規則機時代の現状と今後」と題したセミナーを実施。成田上席講師は、DK-SISから得られた数字をもとに、業界動向や業績推移、4円パチンコ、20円パチスロのタイプ別平均データなどにより、傾向と対策についてレクチャー。また、今年11月頃から市場導入が始まるスマートパチスロについて、現状では未知数としながらも「ゲーム性の向上が期待できる」との考えを述べた。

続いて、シークエンス編集長のPOKKA吉田氏、フリーパチンコライターの森本レオ子さん、廃パチンコホール探訪ライターの栄華さんの3名による「待望!パチスロ新時代!」と題したトークディスカッションを開催した。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島