×

パチンコ・パチスロともに24件が新たに適合、パチスロは今年最多適合数を更新 ~保通協型式試験2022年6月

保安通信協会(保通協)は1日、2022年6月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。

それによると、パチンコは結果書交付93件(前月比プラス28件)に対して適合24件(同プラス7件)で、適合率(適合件数/結果書交付)は25.8%(前月は26.2%)。パチスロは結果書交付81件(同マイナス5件)に対し、適合は24件(同プラス7件)で適合率は29.6%(前月は19.8%)となった。パチスロは今年の最多適合数・適合率を更新した。

なお、6月中に受理した件数はパチンコ81件(前月比プラス11件)、パチスロ89件(同プラス20件)だった。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:367件)


コメント:2件 コメントを書く

  1. 何作っても客が跳んでいる現状は変わらない。
    原因は何かメーカーもわかるはず。

    25
    2
  2. 店が出玉を制御出来すぎて、最低設定以上に当たらないことが当たり前になって、投資も遊びの範疇を越え全く遊べない。
    早く4号機以前の健全な時代に戻してほしい

    19
    6

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島