×

興行収入82.5億円を記録した映画「シン・ゴジラ」がパチンコ化

ニューギンは4日、パチンコ新台「P真・怪獣王ゴジラ2」の特設サイト及びプロモーションムービーを公開した。

パチンコ「ゴジラ」シリーズの最新作は、興行収入82.5億円を記録した映画「シン・ゴジラ」(2016年公開)がモチーフ。東宝監修のもと、「シン・ゴジラ」をパチンコ機として初3DCG化し、映画の世界観を再現した初めてのパチンコ機となる。

プロモーションムービーも映画を彷彿させる構成となっており、「信(シン)じろ。ゴジラの力を。」とのキャッチコピーとともに、液晶を埋め尽くす大迫力の可動役物などを確認することができる。

TM & ©TOHO CO., LTD. 映画「シン・ゴジラ」 ©2016 TOHO CO., LTD.


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:225件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

秋田県秋田市にて営業中のパチンコホール『P-ZONE広面店』がマルハングループに事業承継されることが ...

2

ホームページなどで「スマスロ」導入を予告するパチンコホールが出始めている スマスロ導入の見通しが徐々 ...

3

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブル ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島