×

大遊協国際交流・援助・研究協会、日本人留学生への奨学金交付式を開催

公益財団法人大遊協国際交流・援助・研究協会は4日、大阪市中央区のホテルプリムローズ大阪において、令和4年度の日本人留学生を対象とした奨学金受給証書の交付式を執り行った。

同財団では、令和2年に日本から海外の大学へ留学する日本人留学生に向けた奨学金支給事業をスタート。成績優秀かつ人物に優れた学生で、経済的な理由で自費のみでの海外留学が困難な学生を支援している。

また、大阪府では国際競争に勝ち抜くために必要なトップレベルのグローバル人材の育成を目的に、高校生等海外進学支援事業(おおさかグローバル塾)を実施しており、今回はその修了生の海外留学を4年間支援することとなった。

交付式では、上浦文雄理事長が交換留学対象の5名、そして4年留学対象奨学生1名に奨学金受給証書を手渡し、「財団大遊協の奨学生として自信と誇りを持って大いに活躍して欲しい。遠く離れた外国で人生にとってかけがえのない経験をするため留学を決意し準備をしてきたと思います。留学先では、勉学に励むとともに、将来の財産となる多くの友人を作り、帰国後には更に逞しく魅力的になった皆さんの姿を拝見できることを楽しみにしている」とエールを送った。

イギリスのブライトン大学に留学する村田ひなさんは奨学生を代表し、「家族、友人、先生方、おおさかグローバル塾の関係者、そして大遊協国際交流・援助・研究協会の方々、その応援のどれか一つがなかったら、私の海外留学は実現できませんでした」と感謝の言葉を述べ、関係者の期待を励みとして頑張りたいと誓った。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. はい、こんなのに騙されてはいけない!
    日本第一党の動画を見て下さい!
    日本の学生が苦労して若者の未来が見えない理由は外国人留学生のせいです!
    その現実を誤魔化すようなことしてんな!!
    パチンコ業界はマジで潰さないといけない!
    北朝鮮、ロシア、中国などの船が日本海にやってきても一切メディアは報じない糞!
    パチンコ業界は北○鮮に700億の金を送金してる! 日本人をギャンブルで不幸にした金で日本の破壊活動! ふざけるな!!!

    0
    0

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島