×

北海道のパチンコ企業「太陽グループ」が貸玉料金変更を推進中、4円パチンコから1000円228玉貸パチンコへ

太陽」グループは北海道にてパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「パーラー太陽」の屋号を冠しており計19店舗を営業中だ。パチンコ事業については一気にスリム化を推進している様相がうかがえ、閉鎖した店舗は本年だけで7軒(コロナ禍以降では計15軒)となっている。

そんな同社では7月1日及び8日に4店舗がリニューアルを実施していた。確認できた店舗と内容は以下の通りだ。

7月1日:『パーラー太陽南6条店』=貸玉料金変更(4円⇒1000円228玉)、パチンコ各台計数機導入
7月8日:『パーラー太陽釧路星が浦店』=貸玉料金変更(4円⇒1000円228玉)
7月8日:『パーラー太陽山下通店』=貸玉料金変更(4円⇒1000円228玉)
7月8日:『パーラー太陽本町店』=風除ボード設置

このように4店舗中3軒で4円パチンコを1000円228玉貸パチンコへと変更している。なお、6月にも2店舗で貸玉料金の変更を実施済みだった。

こうした変更への評価はファンの間でも意見が分かれるところかもしれないが、営業戦術面で企業グループごとの考え方が垣間見えて興味深い点ともいえよう。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. 新台もろくにいれないオワコン企業

    しょーもないリニューアルしても変わらんて。

    2
    1

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

長引くウクライナとの戦争でプーチン大統領は動員令を発動した。いつ軍隊に召集されるか分からない状況に怯 ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、2022年9月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島