×

「Rio」と山佐がタッグを組んだファン待望の最新作! 山佐ネクスト、パチスロ新機種「スーパーリオエース」発表

山佐ネクストは、パチスロ新機種「スーパーリオエース」の販売を開始した。全国のパチンコホールへの導入開始は2022年9月上旬を予定している。

本機は、パチンコ・パチスロでお馴染みの人気キャラクター「Rio」と山佐がタッグを組んだファン待望の最新作。「リオタイム」×「リオチャンス」を搭載したRio全開スペックとなっている。

擬似ボーナスとATで出玉を増やすゲーム性で、ボーナスへはCZ「リオチャレ」(期待度約32%~約60%)または「VSリオ」(同約50%)の演出成功で突入。ボーナスは「ご褒美ブレイク」で獲得枚数(平均82枚~平均142枚)を決定し、決定後のボーナス中にAT当選を目指す流れとなっている。期待度は約41%(設定①)。

メインAT「リオラッシュ」は純増約2.3枚のゲーム数上乗せタイプ。初当たり時は「リオタイム」からスタートし、「リオチャンス」で初期G数を決定する。「リオタイム」は純増約1.5枚、33G継続する「リオチャンス」のストック高確率ゾーン。全役で「リオチャンス」のストック抽選を行い、平均ストック数は6個。「リオタイム」終了後は純増1.5枚のゲーム数上乗せ特化ゾーン「リオチャンス」へ移行。「リオチャンス」のストック数だけラウンドが発生し、ラウンド毎にゲーム数を必ず上乗せ。獲得したゲーム数が「リオラッシュ」の初期G数となる。

©コーエーテクモウェーブ ALL rights reserved. ©YAMASA ©YAMASA NEXT


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

最近知人が「家庭用スロット実機」(家スロ)を購入した。好きなコンテンツとのタイアップ機ということで、 ...

3

今年3月9日、神戸市兵庫区にNEXUSグループ(本社・群馬県高崎市)が運営するパチンコホール『Sup ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島