×

関西遊商、社会貢献活動の一環として献血活動「七夕献血」を実施

全商協所属の関西遊技機商業協同組合(関西遊商)は7月7日・8日の両日、大阪市浪速区の組合会議室において、社会貢献活動の一環として取り組んでいる献血活動を実施。2日間で組合員ら115名が参加した。

コロナ禍であり、感染者数がまた増加傾向にあるが、慢性的な輸血血液の不足に加え、コロナ禍で更に献血者が減少している現状の中、少しでも社会の役に立つべく、2月のバレンタイン献血に続いて、七夕献血として実施した。初日に視察に訪れた小西哲也理事長は、「コロナ禍によって2年ほど実施できていなかったが、輸血を必要としている患者が減ることもない。社会貢献活動の中でも献血は組合員が誰でも参加できるので、この活動は継続して続けていきたい」と語った。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:225件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

秋田県秋田市にて営業中のパチンコホール『P-ZONE広面店』がマルハングループに事業承継されることが ...

2

ホームページなどで「スマスロ」導入を予告するパチンコホールが出始めている スマスロ導入の見通しが徐々 ...

3

知り合いのジャーナリストからパチンコ業界の展望などを聞かれる。そうして話している内に「公営ギャンブル ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島