×

「加熱式たばこプレイエリア」の導入がパチンコ業界で更に加速、新潟県の「エヌワン」では19店舗で導入済み

株式会社シリウス」は新潟県を中心にパチンコホールを展開する有力チェーンである。経営店舗は全て「エヌワン」の屋号を冠して計21店舗を営業中だ。顧客から高い支持を集める強豪ホールを数多く抱えており、新潟資本企業としてはトップクラスと評せるだろう。

そんな同社が「加熱式たばこプレイエリア」の導入を推進中であることは既報の通り。最初は1軒だけだったが、本年の5月から6月にかけてGW以降だけでも13店舗での導入が確認されていたものだ。その後、更に5店舗が同エリアを新設している。

これにて(全21軒中)19店舗で加熱式たばこを吸いながら遊技できる環境が整ったことに。残り2店舗の動向も気になるところではあるが、いずれにしてもグループ全体で共有化された戦術といえそうだ。

なお、今までに確認できた店舗及び日付は以下の通りである。

<福島県>
エヌワンいわき店(5月24日)
エヌワン小名浜店(5月24日)
エヌワン郡山店(6月10日)

<新潟県>
エヌワン新富町店(4月28日)
エヌワン西新発田店(5月9日)
エヌワン亀貝インター店(5月28日)
エヌワン万代店(5月28日)
エヌワン黒埼店(6月4日)
エヌワン長岡寺島店(6月4日)
エヌワン上越けんしんこう大橋店(6月8日)
エヌワン上越南店(6月18日)
エヌワン村上インター店(6月18日)
エヌワン三条店(6月21日)
エヌワン赤道店(6月25日)
エヌワン豊栄店(6月28日)
エヌワン長岡柏町店(7月2日)
エヌワン巻店(7月11日)
エヌワン葛塚店(7月15日)

<千葉県>
エヌワン富里インター店(6月6日)


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

長引くウクライナとの戦争でプーチン大統領は動員令を発動した。いつ軍隊に召集されるか分からない状況に怯 ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、2022年9月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島