×

ベガスベガスが「くるみん認定マーク」の取得を発表、北海道および東北地方を中心にパチンコホールを展開する有力企業

北海道および東北地方を中心にパチンコホールを展開するベガスベガスグループ(本社・東京都中央区)はこのほど、厚生労働省山形労働局長の認定を受け、2022年7月1日付で「くるみんマーク」を取得したことを発表した。

なお「くるみんマーク」とは、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定を受けた証となるもので、取得後はホームページや広告・パンフレット等に掲載し、対外的に仕事と育児の両立を行う企業としてアピールできるメリットがある。

取得にあたっては、「育児休業等取得率(男性労働者75%・女性労働者123%)のクリア」「育児短時間勤務制度を小学校入学時まで利用できるようにする」「妊娠中や産休、育休復帰後の女性社員の為の窓口を設置する」といった行動計画の取り組みを実施し、子育てサポート企業として働きやすい職場環境作りに努めたことが評価された。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

京都府宇治市にて営業してきたパチンコホール『キコーナ宇治大久保店』が改装のため、休業したのは本年8月 ...

2

長引くウクライナとの戦争でプーチン大統領は動員令を発動した。いつ軍隊に召集されるか分からない状況に怯 ...

3

保安通信協会(保通協)は3日、2022年9月中に実施した型式試験の実施状況を公表した。 パチンコは結 ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島