×

ワンデーポート、「誤解だらけの『ギャンブル依存症』 当事者に向き合う支援のすすめ」出版記念セミナーを開催

ギャンブルに問題がある人のためのケアセンターとして活動する認定NPO法人ワンデーポートは18日、関係者である中村努氏、高澤和彦氏、稲村厚氏による共著「誤解だらけの『ギャンブル依存症』 当事者に向き合う支援のすすめ」の出版を記念したセミナーをオンラインを併用して開催した。

ワンデーポート理事長の稲村氏は、「ワンデーポートの取組みは人と関わる中の積み重ねであり、人生と同様ではないかとの思いに至った。こうしたところから記録として残しておくことの意義から本著の発刊に至った」と経緯を述べた。

セミナーでは、今井忠氏(日本自閉症協会副会長)、大橋俊弘氏(社会福祉法人誠幸会障がい者支援施設泉の郷まつかぜ職員)、宮永耕氏(東海大学スチューデントアチーブメントセンター准教授)を迎えて、今後の支援・相談体制の広がりと課題などについて意見交換を行った。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島