×

次世代パチスロ機「スマスロ特設サイト」がオープン、メーカー各社の開発中筐体が確認できる

日本電動式遊技機工業協同組合(日電協)および回胴式遊技機商業協同組合(回胴遊商)が運営するパチスロ情報総合サイト「パチスロサミットONLINE」は19日、新コンテンツとして「スマスロ特設サイト」を公開した。

同サイトでは、スマスロの仕組みや遊び方のほか、メーカー各社が開発中の筐体イメージが公開されており、遊技メダル数表示装置など、進化した筐体の一部を確認することができる。

コンテンツの一つ「スマスロでどうなる」では、「遊技メダルを電子データ化することで遊技メダルを一切必要としなくなります。筐体と専用ユニットのボタンを押すことで電子データのやりとりするため計数が簡単になります。また、遊技メダルの物理的な投入にかかっていた時間が短縮されるため、快適に遊技を楽しむことが可能となります」と、メダルレスとなることで実現した快適な遊技性をアピールしている。

また、同日更新されたコラム「遂に情報公開! スマートパチスロ(スマスロ)って何?」では詳細に「スマスロ」について解説を行っている。

■スマスロ特設サイト
https://www.pachislot-summit.com/smart_pachislot_special/

回答結果 (回答数307件)

今年11月に登場予定の次世代遊技機「スマートパチスロ」を知っていますか?

どんなものかおおむね知っている。(31.6%)
聞いたことがあるが、どんなものかよく知らない。(38.8%)
全く知らない。初めて聞いた。(29.6%)
投票は終了しました

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:365件)


コメント:4件 コメントを書く

  1. 一言で言えば馬鹿。
    エンドユーザーが、
    スロットの何を楽しみにしているか。
    ドル箱カチ盛りするのも一つの楽しみなんですよ。
    それで周りに対する優越感を味わうことができる。
    パチンコ店の仕事は楽になるかもしれないが、
    これじゃあお店に行く必要性ありませんよね。
    ねっとりゲームしてれば十分じゃないですか。
    間違いなくパチンコ店の倒産は加速すると思います。

    25
    19
    • ねっとり→ネットで

      5
      3
    • で、どうやって換金するの?

      1
      0
    • とりあえず金儲けする人がいる どこに流れる金

      0
      0

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継 ...

-ピックアップ, パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島