×

岡山県遊協赤磐支部、子どもの車内放置事案対応訓練実施

岡山県遊技業協同組合(岡山県遊協)の赤磐支部は7日、子どもの車内放置事故を未然防止するため、岡山県赤磐市のパチンコ店『クラウン2』駐車場において、赤磐警察署、赤磐市消防本部と合同による訓練を実施した。

当日は、三井浩一支部長をはじめ、『クラウン2』の従業員3名とその他ホール関係者9名、赤磐警察署警察官7名、赤磐市消防本部の消防隊員5名の計25名が参加。訓練では、駐車場において、鍵がロックされた車内に意識の無い2歳位の子どもが放置されているのを巡回中のホール従業員が発見し110番通報。駆けつけた警察官により、車内の窓ガラスを割って子どもを救出。ホール従業員と警察官が協力して心肺停止状態の子どもにAEDを使用した心肺蘇生を実施し、119番通報により駆け付けた消防隊員に引き継ぐ、という想定で実施した。

ホール関係の見学者からは、「実際に車両窓ガラスを破壊したり、AEDを使用するなど日頃できないので、いい経験になった」などの声が多数上がった。また、同日夕方のテレビニュースで4社の局が放映するなど大々的に取り上げられ、反響は極めて大きかった。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:367件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

『キコーナ海老名店』 神奈川県海老名市にて営業中のパチンコホール『キコーナ海老名店』は、パチンコ機7 ...

2

ガイアグループにとって約2年半ぶりとなる新築ホール『メガガイア調布』がいよいよ明日8月9日(火)にグ ...

3

北海道函館市にて営業中のパチンコホール『イーグルベイプラス函館店』がベガスベガスグループへと事業承継 ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島