×

長野県のサンエイグループが約3年ぶりの大規模開催「信州こども食堂夏フェスタ」でお菓子を配布/パチンコ企業のCSR活動ニュース

サンエイ」グループは長野県にてパチンコホールを展開するチェーン企業である。経営店舗は全て「ニュートーキョー」の屋号を冠し計6店舗を営業中だ。中規模ホールながらも集客力には定評があり、長野県を代表する有力企業の一つと評してよいだろう。

そんな同社では7月16日、長野市役所桜スクエアで開催された「信州こども食堂夏フェスタ」に参加して、各店舗から集まった端玉景品のお菓子などを無料配布したことを報告した。

なお、コロナ禍以降、約3年ぶりの大規模開催となった「信州こども食堂夏フェスタ」では、約420人もの親子連れが来場したという。同社のホームページ上では「楽しそうにお菓子を選んで持ち帰っていく子どもたちの姿に沢山の元気をもらいました」とコメントされている。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-パチンコ業界ニュース, ホール
-, ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島