×

最終導入台数12万台の大ヒットを記録した「消されたルパン」が復活! 平和、パチンコ新機種「Pルパン三世 消されたルパン2022」の製品情報・PVを公開

平和は25日、パチンコ新機種「Pルパン三世 消されたルパン2022」の製品情報ならびにPVを公開した。

本機は、同社の看板コンテンツの一つであるパチンコ「ルパン三世」シリーズの最新作。最終導入台数12万台の大ヒットを記録した「CRルパン三世~消されたルパン」(2013年発売)の復刻版という位置づけで、ギミックや名演出を完全再現した点が大きな特徴となっている。

スペックは大当り確率1/319.6の正統派ループタイプ。最大の見どころである確変「GOLDEN TIME」は突入率・継続率ともに約84%(時短での引き戻し含む)、「GOLDEN TIME」中の10R大当り(1500個)割合が50%。また、「GOLDEN TIME」中は、「RUSH」「BATTLE」の2モードに、今回新たに「大泥棒」を追加。「大泥棒」モードでは、新エピソード「LORD OF THE LEGEND」が楽しめる。

また同日、同社公式YouTubeチャンネルで公開された最速試打動画では、スペック・ゲームフローに加えて、カスタム機能や新規要素、大当りまでの一連の流れ、RUSH中の演出を確認することができる。

なお、全国のパチンコホールへの導入開始は2022年9月を予定している。

©モンキー・パンチ/TMS・NTV

回答結果 (回答数160件)

9月導入予定の新機種「Pルパン三世 消されたルパン2022」。パチンコホールで打ちたいですか?

打ちたい(76.9%)
打ちたくない(15%)
どちらとも言えない(8.1%)
投票は終了しました

アンケート一覧はこちら


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:224件)


コメント:1件 コメントを書く

  1. ルカパン三世

    元GWハル氏こと元JAM大阪フウマ氏。。。

    0
    1

今、読まれています!

1

新規則機時代へと突入した2022年も4分の3が経過し、残りは3か月となった。その間パチンコホールの閉 ...

2

テンガイグループのツイッターより 9月18日に鹿児島市に上陸した台風14号。暴風雨を伴いながら九州を ...

3

各台計数機・パーソナルを入れる前の「玉箱」があった方が従業員のモチベーションは高かった、とあるホール ...

-新台, パチンコ業界ニュース, 遊技機メーカー
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島