×

RSN、2022年6月の電話相談は251件

リカバリーサポート・ネットワーク(RSN)は、7月21日発刊の機関紙「さくら通信」(第183号)において、2022年6月中の電話相談状況を報告した。

それによると6月の電話相談件数は251件(支援室23件含む)で、5月より22件減少した。相談件数251件のうち初回相談は101件あり、本人からの相談が81件(80%)、家族・友人からの相談が20件(20%)。本人性別は、男性が68件(84%)、女性が13件(16%)。本人からの相談経路の内訳は、「ホール内ポスター」が33件で最も多く、「インターネット」20件、「ホール配布物」5件、「その他」4件、「家族・友人・知人」3件、「ホール折込チラシ」「ホール関係者」「ホール貼付ステッカー」がそれぞれ1件、「不明・拒否」は13件だった。

また、本号では8月7日に開催するZoom勉強会「依存問題基礎講座」を告知している。井出草平氏(多摩大学情報社会研究所客員研究員・大阪大学非常勤講師・人間科学博士)を講師に迎え、「社会的機能の評価(SFOAS)を政策・支援に活かす」と題し、ひきこもり、ゲーミング障がい、ギャンブリング障がいについて考える。


よく読まれてる記事はこちら
(コメント数:270件)


コメント:0件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

誹謗中傷、個人情報、わいせつなど当社が不適切とみなしたコメントは削除させていただくことがあります

今、読まれています!

1

今年4月にグランドオープンした日光商事グループの新店『nikko泉田店』。「Pスーパー海物語 IN  ...

2

三洋物産はこのほど、パチスロ新機種「S笑ゥせぇるすまん4」を発表した。パチンコホールへの導入開始は1 ...

3

数年前から遊技業界でも「依存問題」に対して真剣に取り組むようになりました。それは関係当局の行政講話で ...

-パチンコ業界ニュース, 業界団体
-, , ,

© 2022 パチンコ・パチスロ情報島